私もまた春の一部です。

季節の変わり目だからなのか、
花粉のせいなのか。
なんだか眠くてしょうがないんですよね。
春の訪れですね。

朝、起きて5分後にはもう眠い。
まぶたが重くなっていく。

まあ、こんなときは
眠るにかぎるでしょう。

むりして働かず。
ぼーっとして。
眠くなったら寝る。

なかなかできないですけどね。
そんな風には。

でも、眠い自分をそのまま
受け入れてあげたいですね。
だって、ぼくたちだって
春の一部なのですから。

昔、アメリカのオハイオ州という
雪深い地域に一年間だけ留学したことがあるのですが、
ようやく暖かくなってきた日。
みながやたらと明るくなったことを覚えています。

やっぱり、ぼくたちもまた、
季節の一部なのだと思うのです。

 

 

 

【今日の歌詠】
ぼくもまた春の一部だと沈丁花色の眠気に誘われながら

 

 

ああ、こうしている間にも、
まぶたがどんどん重くなってく。

The following two tabs change content below.
たわら だいふく

たわら だいふく

ブログ歌人。 職業はコピーライター。 TVCMやグラフィック広告をつくりながら、 「1日1更新」を目標にブログの中で、 日々の些細なできごとを短歌に詠む。 「短歌を詠むということは、世界を肯定していくこと」 という考えのもと、日々コツコツと短歌を詠んでいます。 夢は歌人として歌集を出すこと。 そして、その歌集が100年後も読まれ続けること。 応援よろしくお願いします!