春の訪れ

春の訪れとともに、芽吹くものがあるんです。
数年前から目のふちに(本当にまぶたのもっとも目に近い部分)に
できた小さなイボ。

花粉症で春先に目が痒くて、
つい目を掻いてしまうのですが、
その際に皮膚に傷ができて
そこにウイルスが入ってイボになったらしい。

年に数回、皮膚科に行って
液体窒素で焼いてもらうんですけど、
完全に消えることはなくて、
だんだんと大きくなっていく。
そしてちょうど気になる大きさになるのが
今の季節、な気がする。

う〜ん、不快だ。

案外、こういった変なところにイボなどが
できることって多いらしいです。

そんなまぶたのイボを気にしつつ
見上げるとそこには
春の蕾がいくつもありました。

 

 

【今日の歌詠】
目の縁にヒトパピローマウィルスを芽吹かせながら見上げる蕾

 

ちなみに写真の花は近所の花です。
梅の花かな?

The following two tabs change content below.
たわら だいふく

たわら だいふく

ブログ歌人。 職業はコピーライター。 TVCMやグラフィック広告をつくりながら、 「1日1更新」を目標にブログの中で、 日々の些細なできごとを短歌に詠む。 「短歌を詠むということは、世界を肯定していくこと」 という考えのもと、日々コツコツと短歌を詠んでいます。 夢は歌人として歌集を出すこと。 そして、その歌集が100年後も読まれ続けること。 応援よろしくお願いします!