寝ているだけで体重が2.6kg減った理由。

8ヶ月ぶりに体重計に乗ったら、
あ、2.6kg減っている。
あまりインパクトのある大きな数字じゃないけど。
特になにか食事制限や運動を始めたわけではないので、
いい感じの数字だと思います。

確かに最近、久しぶりに会う人には
「あれ? なんか痩せました?」
と言われていました。
(一年半前からは5kgちょっと痩せています)
ぼくは全然、ダイエットをしていなかったし、
食事もいつも通りだし、
運動量を増やしたりもしていなかったので
「いや、そう見えるだけじゃないですか」
とか言っていたのですが、本当に痩せていた。

ん〜、なんでだろう?
と考えると、一つ思いたる要因がありました。

ぼくは腰痛持ちで、十年以上腰痛に悩まされてきました。
それで、腰痛の治療として、
去年の5月から定期的にこの「海水温熱」
施術を受けていたんです。

マーケターの神田昌典さんが勧めていて
通うようになったのですが、
この沖縄の民間療法、すごく気持ちがいいんです。

基本、施術を受ける人は寝ているだけ。
そして、沖縄の海水で蒸したタオルを体に乗せてもらい、
体を温めていくのですが、
その熱が体に入ってくる感じがすごい!
まるで温泉に入っているようというか、
温泉よりすごいというか。
体がどんどん緩んでいく感じがします。
(今、文字を打っていて気付いたんですが、
ゆるむって、暖かいって字を書くんですね)

そして、ここが大事なのですが、
海水の熱で体にアプローチしているはずなんだけど、
脳にまでアプローチしている感覚がある。
体の感覚器官が研ぎ澄まされていくというか。
脳が瞑想状態になるというか。

不思議なんですが、
実はこの施術を受けるようになって、
明らかにずっと通っている武術が上達したんですよ。

で、考えてみると
おそらくこの施術が新陳代謝かなにかを活発化させて
体重が減ったんじゃないかなあって。
もちろん、他の要因もあると思います。
あくまで要因の一つです。

人によって体質とかそういうものもあるから、
この施術が必ずしもダイエットにつながるという
わけではないと思うけど。

もし、ご興味がある方は、
行ってみるといいかもしれません。
ちょっと不思議な体験です。

 

【今日の歌詠】
2kgちょいぼくより失せた体重は どこを彷徨う 泣いてはないか

 

自分から落ちた体重って、いったいどこに行っているんでしょうね。
燃焼され空中を漂い、誰かにまとわりついたり
なにか悪さなどをしているのでしょうか。
それとも排泄され、自然のサイクルの中に帰り、
また長い時を経てぼくの中にやってくるのでしょうか。
体重計の数値を見ながら、そんな妄想をしてしまいました。

The following two tabs change content below.
たわら だいふく

たわら だいふく

ブログ歌人。 職業はコピーライター。 TVCMやグラフィック広告をつくりながら、 「1日1更新」を目標にブログの中で、 日々の些細なできごとを短歌に詠む。 「短歌を詠むということは、世界を肯定していくこと」 という考えのもと、日々コツコツと短歌を詠んでいます。 夢は歌人として歌集を出すこと。 そして、その歌集が100年後も読まれ続けること。 応援よろしくお願いします!