習慣化の挫折 〜ぼくがブログを書けなくなった理由〜

さて、ブログを始めて約6ヶ月。
ここ2ヶ月、ほとんどブログを
アップすることができなくなってしまいました。

…あら?
これはまずい。

新しい習慣を身につけたいと思って始めたのに。
自分はどうしてしまったのでしょう。

で、最近自分が「やっていること」、
逆に「できなくなっていること」を
リスト化してみました。

こうしたときは
書き出して、
自分の現状を理解しなくてはいけませんからね。

で、リスト化してみると
止まっているのは
ブログだけではありませんでした。

○ロシア武術システマのトレーニング。
○短歌の教室に通うこと。
○毎日、短歌を詠むこと。
○週一で映画を観ること。

もストップしています。

あらあら。
では、自分はなにをしているのか?

○5月に生まれた長男をじ〜っと見ている。
○これまでやったことがなかったタイプの怒涛の仕事をしている。

つまり

がむしゃらに
働いて、働いて、
時間ができると
子をぼ〜っと見ている。

なるほど。
日常生活に大きな変化が起きて、
それに対応するために
昔からの習慣も、
新しい習慣も、
一度、途切れてしまっていたのですね。

こりゃいかん!
古い習慣も、新しい習慣も
リスタートさせなければ!

な〜んて、
思わないんですよね〜、
実は。

ま、いいじゃない。

今できることに
今やりたいことに
全力で取り組めば。

やるべきことに
やりたいことに
全力で取り組むことで、
少しずつまた余裕が出てきて、
かつての習慣も、新しい習慣も
取り戻すことができますよ。

と自分に言い聞かせる。

ほら、今日はこうしてなんとかブログをアップできた。

そんなわけで今日の短歌です。

 

 
【今日の歌詠】
はたらけどやすめども猶我が暮らしぼくを置き去りじっと子を見る

短歌には本歌取りという
有名な歌の1句もしくは2句を自作に取り入れて歌をつくる
手法があるのですが、
この歌はそういったレベルではありませんね。
石川啄木先生、すみません。
精進します。

The following two tabs change content below.
たわら だいふく

たわら だいふく

ブログ歌人。 職業はコピーライター。 TVCMやグラフィック広告をつくりながら、 「1日1更新」を目標にブログの中で、 日々の些細なできごとを短歌に詠む。 「短歌を詠むということは、世界を肯定していくこと」 という考えのもと、日々コツコツと短歌を詠んでいます。 夢は歌人として歌集を出すこと。 そして、その歌集が100年後も読まれ続けること。 応援よろしくお願いします!