時間の進み方。

時間が進む。
という概念は案外、最近できたものなのでは
ないかと思うことがあります。
進む秒針と短針と長針。

その針が進むという時計の構造から、
人は時が進むという発想を持った
気がするのです。

そんなことを考えながら壁時計を見たら、
一首、ビギナー短歌が生まれました。

“時間の進み方。” の続きを読む

ショートケーキ

案外出会わないものですよね。
完璧なショートケーキというものに。
あのみんながみんな思い浮かべる、
こどもの絵本とかに描かれていそうな、
シールとかになっていそうなやつ。
なんか本当にぎりぎりで惜しい!って、
ショートケーキはありますけど。
苺がちょっと大きすぎるとか、小さすぎるとか。
生クリームのデコレーションが大げさだとか。
中に入っているクリームにちょっと色がついているとか。
ああ、惜しい。
もうちょっとで完璧だったのに。

といわけで本日のビギナー短歌です。

“ショートケーキ” の続きを読む

ずっと離れない歌

ふと、あるメロディーが頭の中で
何度も何度も繰り返し流れて
止まらなくなることがあります。
流行りの曲だったり、ちょっとしたCMソングだったり、
ときに歴史的名曲だったり。

でも、たまに、
ぼくの頭の中でリフレインする曲が、
もしかしたら頭の中から流れ出ているのではないか、
と思ってしまうことがあります。

今日のビギナー短歌です。

“ずっと離れない歌” の続きを読む

投稿の練習

海の写真

みなさんこんにちは。

こちらはブログの投稿の練習です。

写真を上げてみます。

ハワイ島の夕焼け

これはハワイ島の夕日です。