起きられない。

路面電車の駅の写真です。

ふと昼寝などして、
ああ、起きなくちゃ。
と思うときがありますね。

いつの間にか、
寝転んだ部屋が暗くなっていたり。
子供たちの学校から帰ってくる声が
遠くから聞こえてきたり。
公園のブランコの軋む音が聞こえてきたり。
なんだか、冷えてきて。
でも、起きるのが億劫で。

それで、やっぱり気にしてるんですね。
洗濯物を洗濯機に入れて
回していたことを。

どうやら、その音は止まっているみたい。
さあ、干さなくちゃ。
でも、やっぱり起きられない。
身体が動かない。

そんな時間が、誰にもありますよね。
こうした時間もまた、
人生でとても大切な時間だと思うのです。

そんなわけで、今日の短歌です。

“起きられない。” の続きを読む

1日1秒!腰痛を消すために始めたこと

夏の写真です。

朝、起きた瞬間、意識がまだ朦朧としている間に
「ああ〜、気持ちいい!自分が大好きだ」ととりあえず
前向きな言葉を言うこと。
起きぬけで、まだ潜在意識と顕在意識の境界線が
あいまいになっているとき、
つまり、潜在意識と顕在意識が“もやっ”と混ざっているときに、
こう言うと潜在意識に言葉が入ってきやすいのだそうです。
すると、潜在意識が「気持ちいいんだ」と思ってくれて、
心身が快復してくれる。

これ、山本圭一著「うつヌケ」
紹介されているうつから抜ける方法で、
この手法で山本圭一さんは快復されたとのこと。

ぼくはずっと慢性的な腰痛持ち。
で、この痛みは実は体だけでなく、
精神的なもの、心理的なものや脳科学的なものが
影響しているのではないか
と疑っているのですね。
今では世界的には腰痛を「生物・心理・社会的疼痛症候群」として
治療するようになってきています。

なので、ちょっとこの習慣を続けたいなと。
次第に痛みが消えてきたらいいなと始めました。

ただ、これ、
毎朝、妻が「なんか言った?」と
問いかけてくるのが困りもの。
いや、だから〜。
と毎朝、説明しています。

毎日、やるために、
このブログでもちゃんとやったか、
そして心身の変化を報告したいと思います。

というわけで、今日の短歌です。

 

“1日1秒!腰痛を消すために始めたこと” の続きを読む